読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

天行寺山のこと

地名 記録

中島町笠師と志賀町矢田に跨る山。
頂上は137メートル。
山頂には延命地蔵が祀られている。
子供の頃、山頂に行ったと祖父いわく、確かに小さな祠があったそうだ。

近くにある、志賀町矢田へと抜ける峠を天行寺峠という。
そこには天狗が住んでいたと言われ、木の上から砂をまいたりしていたという話が有る。
ちなみにこの天狗隠れ蓑を騙し取られている。

しばらくしてから行ってみた
天狗が出たっていう天行寺峠を行ってきた - 雨乞山には夕日が沈んで