読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

もんにゃのこと

どんなものかはよくわからない。
単語の使い所としては「いい子にしてないともんにゃが来るぞ!」という、
「いい子にしないとおばけが来るぞ!」と同じように使う。
要は怖い何かヒトでないものの模様。


うちの祖父母の会話に出てきた何かなのだけども、
うちの祖父母は妖怪っぽいサムシングの名前は知ってても、
「そういうもの」だということしか覚えてないので、
「どういうもの」かが分からない。
困ったことだこと。