雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

能登郡のこと

かつての鹿島郡のことである。
元の名は「能登郡」であったが、中世に「鹿島郡」に改めた。*1
現在の鹿島郡中能登町七尾市(旧鉈打村は除く)、羽咋市鹿島路・余喜(旧鹿島路村・余喜村)が該当する。

『長氏文献集』を見ていたら、連龍公の記録の途中に「能登郡」という表記があった。
近代にまとめられたものであるので、古めかしく格好をつけてみたのか、
元になった文献にその表記があったのか、
もしくはその時代ぐらいまでは地元でまだ「能登郡」の呼び名が残っていたのか、気になる所*2

*1:承久三年の文章ではそうなっていた模様

*2:57ページ上段