読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

豊田隧道のこと

豊田にある県道254号線のトンネルのこと。
50メートルもないの短いトンネルである。

白山神社がある山の下を通るので、白山神社の方から回る鬱蒼とした道を通らずとも簡単にトンネルの上に上ることができた。*1
大して高くもないが、いい具合に遮るものが無いので、中々いい具合に平野部を見渡すことができる。

昭和13年生まれの祖母が、空襲の避難訓練に使ったとのこと。*2
心配なのは、祖母が「その頃からあまり手が加わってないんじゃない?」と言ったことである。*3*4

【追記】
この記事を書いてしばらくして、トンネルを壊して切通になるということが決まった。
一年ほど工事をしているのに、未だに切通は完成していない。

*1:今の状況を確認していないのと、どなたかの畑を横切った覚えが

*2:その当時、小学校等の場所は今のものが残る場所とは違った

*3:うちの祖父、あそこは物理的な意味で怖くて迂回すると言ってた。最近近寄ってないのだけど、さすがに手が加わったと信じたい。

*4:さらにその後通る機会があった。さすがに手が加わっていた。100年以上使う気なんだろうか、とか思ってたけどやっぱりムリだった