読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

熊来酒屋のこと

記録 地名

万葉集に見える熊木*1にあったら酒屋のこと。
ここでいう酒屋は「酒の販売所」ではなく「酒の醸造所」のこと。

過去にも実際にどこにあったのだろうか気になった人はいたようだが、結局わからなかったらしい。*2わし。

【関係奇事】

「わし」のこと - 雨乞山には夕日が沈んで

*1:万葉集に見える熊木の人たち、皆どこかおドジだと思うのは私だけかしら

*2:参考『能登志徴』