雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

弁慶岩のこと

名前の通り弁慶が持ってきた岩のこと。

能登半島にある義経都落ち伝説の一つになるのだろうか。
よくある名前であるが、弁慶が投げた、弁慶が切り捨てた、弁慶が座った、などのいくつかのパターンがあるが、ここでは都落ちする義経のために休憩のために山から持ってきたものだとか。