読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

廃村・集落跡へと行くには

週末、お天気が少々良かったので七尾市と志賀町にある廃村を目指してウロウロして、得たことをちょっとメモです。 グーグル・マップはアテにするな 航空写真なんどを使って場所の検討を付けたりするのにはとても便利ですが、ルート案内だけはいただけません…

そういえば長氏ってすごいよなーってはなし

地元の殿だ!すごいぞ強いぞ!って話ではないんですが。畠山七人衆のほとんどが畠山氏にもともと仕えていた氏族出身が多いんですけど、長氏は元々能登の領主だったのに重臣になっているのに私感心。 それぞれの氏族がどのタイミングで仕えるようになったかは…

マクラガエシのこと

石川県にでたという座敷わらしのような妖怪だそう。検索したらちょいちょい出ては来るのだけども出所については記載が見当たらない。 お話をみた感じ、結構あたらしいようなので、加能民俗とかあたりの本に採集の記録があるのかしら?と思う。

資料に目を通してきたよ

転職したらなんか上手いこと時間がとれずに鬱憤がたまっていたので、少しばかり図書館で資料に目を通してきました。 七尾市の図書館は、各図書館ごとに蔵書が違うので、次はまた別の図書館に行かないと。 ちなみに、七尾市内の図書館では一冊しかない『三州…

新しい『ぬ~べ~』読んだよ

ここ最近はお出かけで温井町近くを通ったので温井館跡でも見ようかと思ったけれど場所が分からずすごすご帰ったり、新しいぬ~べ~というか『地獄先生ぬ〜べ〜NEO』を読んだりしていました。今度はちゃんと下調べしてから行こう。 ぬ~べ~なのですが、妖怪…

三州奇談のタイトルざっとまとめ終えました

タイトルそのままです。私のための三州奇談のタイトルメモ - 雨乞山には夕日が沈んで 私のための三州奇談のタイトルメモ - 雨乞山には夕日が沈んで 気が向いた時にしかやらなかったので、スタートから結構時間が経っています。これは反省。 ざっとタイトルを…

どこまで本当なのか分からない昔話

父からか聞いた話なので、与太話なのかどこまで本当なのかわからない昔話。 父から聞いただけなので資料などは全く調べていません。その① 私の地元では氏子区域と小学校区というのが大体一致するのですが、一つだけ小学校の地区は一緒だけれども氏神神社が違…

ぽつりと

河童のことばかり目立つので、 もう河童のカテゴリを作っても良いのではないかという気になってきたこの頃