雨乞山には夕日が沈んで

わたくしのふるさとってこんなおはなしがあるところ

2014-07-31から1日間の記事一覧

松根城に行ってきた

国道359号線を行くと、県境近くに標識が見えて来る松根城。 古くは木曽義仲が使ったという説もあり、南北朝の騒乱や戦国時代の一向一揆・前田氏と佐々氏の争いで使われ、一国一城令の後に使われなくなった城です。国道に標識があることからも、以前から気に…